脱毛比較ランキングTOP > 

脱毛後のアフターケア

エステでの脱毛後のアフターケア

エステで脱毛を行った場合、コースによってはアフターケアがセットになっているものもありますが、家庭でのケアも必要になる場合があります。

エステで行っている主なアフターケアは、施術直後の冷却や保湿です。脱毛後は少し熱を持つので、その冷却のために冷却剤を使用するなどしてほてりを抑えます。そして、乾燥を防がなくてはいけないので、保湿化粧水などを塗ってくれます。

脱毛が終わったら、しばらくは直射日光を避け、化粧水をきちんと使いなど乾燥をしないような配慮をするようにしましょう。

また、基本的に脱毛を行った当日は入浴をしてもかまわないのですが、どうしても肌がヒリヒリしたりほてりが治まらない場合は、入浴を避けましょう。

ですが、お風呂に入浴剤を入れたり温泉に入ったりプールや海に入ったりすることはしてはいけません。体を洗う時も強くこすらないようにするなど、施術箇所に刺激を与えないようにしましょう。

保湿も大切ですが、エステで勧められるものを必ず使用しなくてはいけないというわけではないので、勧められてもムリをしてまで購入する必要はありません。

脱毛は、自然なことではなく無理やり毛母細胞を壊すものなので、痛みを伴う上に多少なりとも肌へのダメージは避けられません。

エステで脱毛をしているからと安心せず、きちんとしたケアを怠らないようにしましょう。

脱毛器での脱毛後のアフターケア

家庭での脱毛器の使用後のアフターケアは自己責任になるので、特に重要になります。

脱毛器の説明書をきちんと読むと、アフターケアの方法が必ず記載されているのできちんと読むようにしましょう。脱毛器によっては、専用の保湿ローションなどがセットになっている場合もあるので、それを使用するのもいいでしょう。

基本的なアフターケアは、脱毛器を使用したあともエステでの脱毛後とあまり変わりません。ただ、エステティシャンが処置してくれるアフターケアを自分でしなくてはいけないのできちんとケアしましょう。

もし万が一、きちんとアフターケアを行ったにもかかわらず、肌のヒリヒリが治らなかったり赤みがひかなかったりなどのトラブルがあった場合は、必ずお医者さんに相談しましょう。

自分の肌に合わない脱毛器がある場合もあります。肌が弱くて心配な方は、返金保障がついているものを選ぶと安心ですよね。

肌へのダメージを最小限に抑えてあるといっても、肌を傷つけることは避けられません。きちんとアフターケアをして、ツルツルの肌を目指しましょう。

限定のキャンペーン情報や当サイト人気のコンテンツを紹介

脱毛ランキング

脱毛比較

部位別脱毛

脱毛体験レポート

全国脱毛サロン比較

脱毛コンテンツ