脱毛比較ランキングTOP > 

更年期の脱毛

更年期のムダ毛

女性にとっての更年期とは、40歳ごろから50歳代後半の生理が不規則になり閉経をすぎたころまでを言い、それまでになかった症状が起きてくることがあります。これを更年期障害と呼びます。

これは、女性ホルモンのエストロゲンが減少していくことが原因とされていて、女性の3割ほどが更年期障害と医者に診断されます。

更年期障害の症状には、イライラしたり動悸が起こったり不眠症になったりなど様々なものがあります。

更年期障害と診断されなくても、更年期の時期に大きく体に変化が起きることがあり、体毛の変化もこれの一つです。

女性ホルモンのエストロゲンが減少するのに対して、女性でも分泌する少量の男性ホルモンの量は変わらないために男性ホルモンの影響が強く出てしまい、体毛が濃くなってしまうことがあるのです。

これは異常なことではないので過剰に心配する必要はないのですが、女性は特に腕や脚、ワキなどのムダ毛が濃くなってしまうとどうしても気になってしまいがちです。

更年期の不安定な時期とうまく付き合っていくためにも、ムダ毛をどのように処理するかをきちんと考えてみる必要がありますね。

更年期でも脱毛をしたい

今の時代、更年期の時期にいる女性でも実年齢よりも若々しい方が増えています。

服装も肌を少し露出する格好をしていたり、熱い夏には袖なしの服を着たい方がたくさんいらっしゃいます。

そこで気にしがちになるのがムダ毛の処理です。それまでは年齢をあまり気にせずにムダ毛を処理していた方が多いでしょうが、更年期の時期になると女性ホルモンが乱れていき、それまでと同じように処理しててもいいのか心配になってしまいますよね。

実際、更年期に入ると女性ホルモンのエストロゲンが減少していき、女性でも多少は分泌している男性ホルモンとのバランスが崩れていきます。

これによって、きちんとケアをしていないとそれまでツルツルで美しかった肌もだんだん荒れがちになっていってしまいます。

この肌の状態でカミソリでムダ毛を剃ったり抜いたりしていると、乾燥や肌荒れが簡単に起こってしまいます。

自分でムダ毛処理をする場合は、それまで以上にきちんとアフターケアをするようにしましょう。

エステで脱毛をする場合は、プロのエステティシャンが相談に乗ってくれるので安心感があります。エステによっては、女性ホルモンがまだ整っていない繊細な肌を持った18歳以下の子供でも利用できる、肌に優しい脱毛を行っているところもあります。

更年期の年齢でも、自信をもって肌を見せることで肌を美しく保つ意識を生み、さらに若々しい状態を維持していきたいものですよね。

限定のキャンペーン情報や当サイト人気のコンテンツを紹介

脱毛ランキング

脱毛比較

部位別脱毛

脱毛体験レポート

全国脱毛サロン比較

脱毛コンテンツ