脱毛比較ランキングTOP > 

レーザー脱毛について

レーザー脱毛とは?

脱毛というと「レーザー脱毛」という言葉が頭に浮かんでくる方も多いでしょう。今では、エステや家庭でもレーザー脱毛ができるというので、かなり私たちの身近な言葉になっています。

ですが、本当にレーザー脱毛のことを理解できていると自信を持って言えるでしょうか。
レーザー脱毛はクリニックでしかできないと聞いたのに、エステの広告でもこの言葉を使っているのはどうしてだろうと疑問を持ったことがある方もきっといるはず。
それでは、レーザー脱毛とはそもそもどのようなものを言うのでしょう?

じつは、脱毛エステや家庭用で使用できるレーザー脱毛は、本当のレーザー脱毛ではないのです。エステや家庭用での脱毛器は「光脱毛」でサロンや商品によってはIPL脱毛とかフラッシュ脱毛と呼ばれている方法で、クリニックで行われているレーザー脱毛とは全く異なるものです。

それでは、エステや家庭用脱毛器の光脱毛について詳しく説明していきます。

脱毛エステの「レーザー脱毛」

脱毛エステで行われているレーザー脱毛は、IPL(Intense Pulsed Light)脱毛やフラッシュ脱毛という方法のことをいい、脱毛機器から発せられた光がメラニン色素に反応し毛と毛根に熱が伝わり毛をなくすことができるのです。

メラニン色素に反応するため、日焼けがひどかったり肌の色が極端に黒い方はレーザー脱毛が受けられない場合があります。光が肌にも反応してしまい、やけどを起こしてしまう危険性があるのです。

光脱毛の利点としては、短期間で脱毛を行うことができることやニードル脱毛と比べると痛みが少ないことがあります。また、脱毛サロンが多くあり比較的安い費用で脱毛を行うこともできます。
ただ、永久脱毛を確実に行いたいという方にはあまりオススメできません。

エステに定期的に通い続けてムダ毛が生えてこなくなったという方もいますが、ずっと通い続けても生えてきてしまうという方もいます。毛乳頭がきちんと破壊されれば脱毛エステや家庭用脱毛器での永久脱毛は不可能ではありませんが、これには個人差があります。
しかも、部位によって毛の生えているシステムが異なるので、同じ方法で全身のムダ毛をすべて生えてこなくすることはほぼ不可能といえます。

確実に永久脱毛を行いという方は、クリニックでの脱毛をオススメします。
それでは、クリニックで行っているレーザー脱毛について詳しく紹介します。

クリニックの「レーザー脱毛」

本物のレーザー脱毛は医療行為なので、医師免許を持っていないと扱えないことになっています。ですから、クリニック以外での脱毛は正式なレーザー脱毛ではないのです。
クリニックで行われているレーザー脱毛のしくみもエステなどの光脱毛と同じで、脱毛機器からの光がメラニン色素に反応し、毛根部分を焼いてくれるというものです。

クリニックで行われているレーザー脱毛がダイオードレーザーとアレキサンドライトレーザーと呼ばれるものです。
アレキサンドライトレーザーとダイオードレーザーは機械の構造に違いがあるだけで、効果に違いはほとんどありません。
ただひとつ大きな違いとしては、ダイオードレーザーは日焼けなどで肌が多少黒くなってしまっても施術を行えることがあります。

クリニックでの脱毛は、永久脱毛効果が高いとされています。
ただ、そもそも永久脱毛の定義は施術後6か月はムダ毛が生えてこない状態をいい、必ずしも永久に生えてこない状態を指しません。
ですから、クリニックでも永久に毛が生えない状態に絶対できるといいきることはできないのです。ただ、不可能ではないので、そのような希望がある場合はクリニックで相談してみるといいですよ。

限定のキャンペーン情報や当サイト人気のコンテンツを紹介

脱毛ランキング

脱毛比較

部位別脱毛

脱毛体験レポート

全国脱毛サロン比較

脱毛コンテンツ