脱毛比較ランキングTOP > 

妊娠中の脱毛

妊娠中のムダ毛

妊娠中は女性ホルモンが乱れがちです。

ですから、妊娠すると女性ホルモンが原因で体に様々な変化が起きてきます。妊娠中だけのもので出産後には前の状態に戻るものもあれば、妊娠後もずっと変わったまま戻らないものもあります。

体毛の濃さや生える場所も妊娠時に変化することが多いことのひとつです。特に妊娠女性に多いのが、おなかの周りにムダ毛が生えてきたり増えてきたりすることです。

ただ、ムダ毛が今までと違うからと言って過剰に反応してしまうことは危険です。体毛の変化は自然なことなので、あまり心配しすぎることはありませんよ。

変化の仕方は様々で、濃さが薄くなる人もいれば濃くなる人もいます。また、今まで生えていなかった場所に突然生え出すことも少なくありません。

出産が終わればだんだん元の生え方に戻るパターンがほとんどなので、安心しましょう。

妊娠すると、情緒不安定になってしまったり、少しの出来事で感情的になってしまったりして、心の状態が乱れがちになってしまいます。

ムダ毛を気にしすぎてイライラしたり、心配しすぎたりすることの方がよっぽど体にとって良くないことです。

他の妊婦さんもムダ毛の変化は経験します。お医者さんも看護師さんも体の変化のことはよくわかっています。自分だけのことだと思わないで、もし気になるようであれば周りの人やお医者さんに相談してみるといいですよ。

妊娠中の脱毛

妊娠中は女性ホルモンが乱れていて、身体的にも精神的にも繊細で刺激に敏感な時期なので、除毛や脱毛は勧められていません。

脱毛は傷みを伴うもので、妊娠中の特に痛みを強く感じてしまいちな時期には、傷みがひどいことで気持ちが悪くなってしまったりめまいが起こってしまったりすることもあります。また、それがストレスになっておなかの中の赤ちゃんに影響が出てしまうこともないとは言い切れません。

手や脚のムダ毛をカミソリで剃るくらいなら大丈夫だろうと思いがちですが、妊娠中の肌は特に敏感になっています。ですから、肌が傷つきやすく剃った後の乾燥がひどくなってしまうこともあるので注意が必要です。

脱毛エステでも、妊娠中の方は脱毛を断られることがほとんどです。

脱毛クリームの中には、刺激が強いものは赤ちゃんに影響が出てしまう危険性があるものもなくはありません。注意書をみると、妊娠中の使用はできないことが記載されているものがあるので注意してみるようにしなくてはいけません。

妊娠中は様々な体の変化が起き、体毛が濃くなってしまうことも多くあります。

しかし、あまり気にしないようにして、ストレスのないゆったりとした妊娠時期を過ごすことが赤ちゃんのためにも大切なことなのです。

妊娠中にムダ毛が濃くなって出産後にも元に戻らなかったら、エステサロンなどで相談して脱毛を始めるといいでしょう。

限定のキャンペーン情報や当サイト人気のコンテンツを紹介

脱毛ランキング

脱毛比較

部位別脱毛

脱毛体験レポート

全国脱毛サロン比較

脱毛コンテンツ