脱毛比較ランキングTOP > 

生理中の脱毛

生理中のムダ毛

女性ホルモンとムダ毛はとても関係があり、ホルモンのバランスが不安定になる整理中はムダ毛に大きな影響を与えます。妊娠に向けて体づくりをする女性ホルモン エストロゲンとプロゲステロンは卵巣から分泌される女性ホルモンで、皮膚や体毛に大きく関わっています。

ホルモンバランスが乱れて生理不順になるとムダ毛が濃くなってしまったり、量が増えてしまったりすることもあります。

また、まだ月経が完全に安定していない思春期や閉経に向かっている更年期の時には、ホルモンバランスが崩れがちなので、それまで大きな変化はなかったのに突然影響が出始めるということも。

もし、突然そういうことになってもびっくりせずに、ホルモンバランスに関係があることを知っていることが大事になります。

生理中は特に気持ちがナイーブになっていて、イライラしてしまうこともある時期です。体をゆっくり休めなくてはいけない時期なので、ムダ毛のことはあまり気にせずにいることが大切ですよ。

生理中に脱毛してもいいの?

生理中のムダ毛処理はとても悩む方が多いようです。

生理中の肌は、ホルモンバランスの乱れによって、とても敏感になっていて傷つきやすくなっています。生理時期の前後はニキビができやすかったり乾燥しがちになったり、逆に脂っぽくなってしまったりするのは、このホルモンバランスの崩れによるものです。

また、生理中は貧血気味になる時期でもあります。血の巡りが悪くなっているので、それが原因で肌の調子が悪くなっている場合もあります。

ムダ毛の処理は剃るにしても抜くにしても染めるにしても、必ず肌への負担はかかってしまいます。

ですから、この時期に除毛、脱毛をすることはあまり好ましいことではありません。

エステサロンでの脱毛も同様で、必ずエステティシャンに生理中かどうかの質問があり、万が一生理中であればその回の脱毛処理を断られることになります。

万が一、生理中にもかかわらず脱毛や除毛を行うと、肌がヒリヒリしてしまったり乾燥がひどくなってしまったりしてしまいます。

状態がひどいときには脱毛の時にいつも以上に傷みを感じてストレスになってしまうこともあります。

生理中は、ホルモンバランスの関係で体毛が普段の状態とは異なることがありますが、気分をゆったりさせて気にしないようにすれば、生理中の体と上手に付き合えますよ。

生理中には脱毛・除毛を行わないのが一番ですが、どうしても処理をしたい場合には肌への負担を最小限に抑えるようにして、カミソリを使って除毛することをオススメします。

アフターケアもいつも以上にきちんと行ってください。

限定のキャンペーン情報や当サイト人気のコンテンツを紹介

脱毛ランキング

脱毛比較

部位別脱毛

脱毛体験レポート

全国脱毛サロン比較

脱毛コンテンツ