脱毛比較ランキングTOP > 

ムダ毛が生えるしくみ

ムダ毛が生える周期『毛周期』

人の毛は他の動物の毛と同じように、一定のサイクルで抜けたり生えたりします。この周期を『毛周期』と呼んでいて、からだの部位によってその周期期間は異なります。

たとえば、ワキの毛やVIOラインのムダ毛は4ヶ月、ひげは約1ヶ月、髪の毛は数年、毛が新しい毛に生え変わるまでかかります。

この期間の間には『成長期』『退行期』『休止期』の3段階があります。

『成長期』・・・毛母細胞の分裂が活発に行われていて、皮膚の中にある毛が成長して表面に届いて生えてくる時期。

『退行期』・・・成長期が終わって毛母細胞の分裂が低下していきます。

『休止期』・・・毛母細胞の成長が完全に止まる時期。この時期に毛が抜けて次の成長期まで活動が停止します。

この周期のタイミングにあわせて脱毛を行わないと、脱毛の意味がなくなってしまうことがあります。

たとえば、何もしなくても次第に抜けていく休止期間に脱毛を行ってもだめですよね。

特に永久脱毛をしたいと考えている方はこの周期をしっかりと見極めて脱毛を合わせなくては永久に生えなくするようにすることはできません。

また、周期にあわせて脱毛を行うため、完全に脱毛を行うためには時間がかかります。

だからこそ、エステサロンの6回コースや年間コースはこの毛周期を考えたプランが設定されているのです。

毛周期と脱毛のタイミング

それでは、毛周期のどのタイミングで脱毛を行えばよいのでしょう。

エステサロンで脱毛してもらう場合には、エステティシャンがそのタイミングをきちんと把握しているので、そのタイミングを自分で計る必要はないかもしれませんね。

ですが、特に自宅で脱毛器を使って脱毛をしたい方はきちんとタイミングを見極めないといけません。

脱毛をするのに最適なタイミングは、『成長期』です。この時期に毛を抜いて繰り返し毛根にダメージを与えることで毛根を破壊し、永久に毛が生えない状態にできるのです。

ただし、1回の成長ですべての毛が一斉に生えてくるわけではありません。

たとえば、ワキの毛の場合30%~40%といわれていて、全ての毛が生えるためには毛周期を3回以上経ることになります。

つまり、全ての毛を脱毛しきるまでには3回以上の脱毛が必要だということになります。

脱毛エステのコースで設定されている回数やタイミングは妥当だということが言えますね。

さらに、脱毛を完了させるためには1年ほどかかるということなので、夏までには脱毛を終わらせたい!という方は、前の年の夏ごろから始めなくてはいけないということになります。

おすすめなのが期限や回数が無期限のコースで、わき脱毛だとミュゼがとても価格が安い上に無期限コースなのでお得です。
また、その他のパーツで無期限だと、銀座カラーの無期限パーフェクト脱毛です。
銀座カラーなら全身脱毛の無期限コースもあるのでおすすめです。

次の年のツルツル肌を目指すために、今から計画的に脱毛を始めましょう!

限定のキャンペーン情報や当サイト人気のコンテンツを紹介

脱毛ランキング

脱毛比較

部位別脱毛

脱毛体験レポート

全国脱毛サロン比較

脱毛コンテンツ